YouTuber

はじめしゃちょーの現在の年収は?自宅は3億円で特定された?

YouTuberとして日本一のチャンネル登録者数を誇っているはじめしゃちょー

日本で最も有名なYouTuberになりますが、どんな収入源があって、年収はどのくらいなのでしょうか。

また、自宅を購入したことが大きな話題になりましたが、どこにあるのか気になる方が多いと思います。

今回は、はじめしゃちょーの年収と自宅について書いていきます。

ぜひ、最後までご覧ください。

はじめしゃちょーの年収はいくら?

引用:https://img-wp.uuum.jp/wp-content/uploads/2014/10/24124238/7264CE7B-D20D-497A-8FB6-FFC900E2C0B8_1_201_a.jpeg

 

日本一のYouTuberであるはじめしゃちょーですが、年収はどのくらいあるのでしょうか。

ネット上では約5億3000万円という噂があります。YouTuberの中には年収が100万円に満たない人も多く存在しています。

年収が5億を超えているはじめしゃちょーは紛れもないトップYouTuberです。

そのはじめしゃちょーの年収が5億円を超えているのは事実なのか、調べて書いていきます。

はじめしゃちょーの各種収入源やそのギャラは?

はじめしゃちょーの収入源としては

  • YouTube
  • TV出演料
  • グッズ・書籍

です。

それぞれどのくらいのギャラがあるのかについて書いていきます。

また、収入源ごとの年収についても調べて最後にまとめていきます。

YouTube

はじめしゃちょーはYouTubeを2012年から始めており、ちょうど10年が経ちました。

チャンネル登録者数は、2022年10月時点で1030万人となっています。

YouTubeで収入を得る方法としては

  • 広告料
  • 企業案件

この2つになります。

それぞれどのくらいの収入を得ているのか書いていきます。

広告料

YouTubeでの広告料は0.05~0.7円と言われています。

はじめしゃちょーの動画は1ヶ月で10本投稿されていて、再生数は平均で200万回程度あります。

このことからはじめしゃちょーの収入を計算してみると

10本×0.7円=70円

70円×200万回=1億4000万円

はじめしゃちょーの広告料での年収は約1億4000万円程度だと思われます。

企業案件

企業案件の費用としては、チャンネル登録者数×3円程度と言われています。

はじめしゃちょーのチャンネル登録者数は1030万人なので、1回の企業案件での収入は

1030万人×3円=3090万円

となります。

2022年10月時点ではじめしゃちょーは、企業案件と思われる動画を12本投稿していました。

このことから企業案件での年収は約3億7000万円だと思われます。

TV出演料

はじめしゃちょーはYouTubeだけでなく、テレビでも活躍しています。

はじめしゃちょーと同じくYouTuberのトップに立っているHIKAKINは1本あたり、約200万円~300万円程度の出演料をもらっているそうです。

おそらくはじめしゃちょーもHIKAKIN同様に約200万円~300万円程度の出演料を得ていると思われます。

2022年にはじめしゃちょーは、4本の番組に出演していました。

このことからテレビ番組での年収は約1000万円程度だと思われます。

グッズ・書籍など

はじめしゃちょーは、多くのグッズや書籍を販売しています。

グッズや書籍での収入に関しては明らかにされていません。

しかし、年収として約1500万円程度は確実にあると思われます。

ここまでの収入源での年収を合わせていくと

収入源 金額
YouTube(広告料) 約1億4000万円
YouTube(企業案件) 約3億7000万円
TV出演料 約1000万円
グッズ・書籍 約1500万円
合計 約5億3000万円

はじめしゃちょーの給料は固定給?

引用:https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220520-00000055-chuspo-000-3-view.jpg?exp=10800&fmt=webp

 

ここまではじめしゃちょーの収入源と年収について書いてきましたが、固定給だとはじめしゃちょー自身が話していたことがありました。

はじめしゃちょーは5億円以上も稼いでいるのになぜ、固定給なのでしょうか。

固定給の理由について書いていきます。

固定給の理由

はじめしゃちょーが固定給の理由については、様々あります。

固定給の理由は

  • 浪費癖があるから
  • 将来のため

の2つでした。

はじめしゃちょーは、面白いことをするためならいくらでもお金を払ってしまうそうなので、お金に関しては会社と母親が管理しているそうです。

また、YouTuberという職業は、いつ人気がなくなってもおかしくない業界です。

そのため、固定給にして、将来のための貯蓄に回しているそうです。

はじめしゃちょーの自宅情報

引用:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/04/15/jpeg/20220415s00041000734000p_view.jpg

 

はじめしゃちょーが家を購入したことに関してはネット上では大きな話題となりました。

はじめしゃちょーはどのような自宅に住んでいるのでしょうか。

はじめしゃちょーの自宅について書いていきます。

推定3億円の豪邸?

はじめしゃちょーの自宅は推定3億円する豪邸だそうです。

このことに関しては、はじめしゃちょー自身が動画を公開して報告しています。

また、家の中についてもYouTubeやテレビで公開していました。

さすが、トップのYouTuberといった豪邸ですね。

自宅は静岡市と特定された?

はじめしゃちょーの自宅がある場所は、静岡県の静岡市だと特定されているそうです。

はじめしゃちょーの家は豪邸であるだけでなく、見晴らしもいいようなので、すぐに特定されてしまいました。

具体的な場所としては静岡市駿河区の久能海岸の国道沿いにあるそうです。

また、はじめしゃちょーは家の近くに自宅の場所を示す看板も作ってしまっているので、結構わかりやすいと思います。

自宅はすぐに分かると思いますが、勝手には絶対行かないようにしてください。

豪邸には着払いなどの迷惑行為が多発

はじめしゃちょーの豪邸はすぐに住所が特定されてしまいました。

そのため、着払いでの荷物が数多く届いたり、小学生が急に訪問してきたりと多くの迷惑行為が発生しました。

流石にここまでの迷惑行為が続くと、優しいはじめしゃちょーでもイライラしてしまっているようです。

まとめ

ここまで、はじめしゃちょーの年収や自宅について書いてきました。

はじめしゃちょーの年収は、約5億3000万円だと推測します。

収入源は

  • YouTube
  • TV出演料
  • グッズ・書籍

でした。

自宅に関しては、静岡市駿河区の久能海岸の国道沿いにあることがわかっています。

自宅はすぐにわかりますが、迷惑行為は絶対にしないようにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。